事故の怪我(ムチ打ち・打撲・捻挫・骨折等)などの方への適切な診療・施術を行う日吉整骨院 東急東横線「日吉駅」最寄り

港北区箕輪町の整骨院

日吉整骨院
骨折 脱臼 打撲 捻挫 交通事故
トップページ > 交通事故の補償と保険内容

交通事故の補償と保険内容

交通事故の補償と保険に関して

大きく分けて自賠責保険(強制保険)と自動車保険(任意保険)の二種類があります。

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険と任意保険の最も大きな違いというのは、法律上加入が強制されている保険であるかどうかです。また保険の対象となる事故の違いもあり、自賠責保険の場合は人身事故のみで、物損事故や自損事故は保険の対称になりません。任意保険の場合は、プランによって人身事故・物損事故・自損事故のすべてが補償の対象になります。

自賠責保険とは

自賠責保険は、自動車やバイク、原付で公道を走る場合に加入が義務付けられている「強制保険」です。この自賠責保険は、交通事故によって傷害を負った被害者と遺族に対しての救済を目的に、国が保障事業として行っているものです。

自賠責保険はあくまでも他人の死傷に対する保険であり、物損であったり自分自身の怪我や車などの物への損害に対しては保険金は支払われません。それに対して、 あらゆる事故の損害を保障してくれるのが任意保険です。

最近では交通事故の補償額もどんどん高額になり、自賠責保険だけでは補償し切れなくなっていることから、任意保険に加入をする人が増えてきています。

自賠責保険による補償とは

自動車の運行によって他人を死傷させた場合、加害者が負う損害賠償額が支払いの対象となります。
被害者の死亡保障やケガの治療費、慰謝料や後遺障害などは支払いの対象となりますが、物品の損害(被害者の車両や建物など)は補償されません。
なお、損害の程度により支払い限度額が定められています。

自賠責保険の補償内容

傷害(ケガ)による治療費・慰謝料・休業補償など、被害者1名につき120万円を限度として支払われます。
ただし、傷害(ケガ)に関しては被害者の過失が7割以上ある場合は、治療費・慰謝料・休業損害ともに2割減額され、最高で96万円が限度となります。

交通事故の保障
  • 治療費
  • 交通費
  • 休業損害費
  • 慰謝料

1)治療費

応急手当費、診察費、処置料等通院費、転院費、入院費etc…

2)交通費

通院に際しての交通費も支払われます。
公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代etc…

3)休業損害費

交通事故による損害のために発生した収入の減少に対して、自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます。
また、日額5.700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。

4)慰謝料

慰謝料とは、事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で、1日4,200円が支払われます。
慰謝料の対象になる日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって決定されます。

休業損害費
治療開始日から治療終了日までの日数
実治療日数
実際に治療を行った日数

「実治療日数」×2と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。

後遺障害による損害

後遺障害申請(交通事故によって身体に回復が困難と見込まれる傷害が残り、労働や日常生活に支障があると認めらる場合)により、遺失利益(見込まれる収入の減少など)や慰謝料の補償があり、等級別に支払い限度額が定められています。程度に応じて 75万円~3,000万円。常に介護が必要な場合は 4,000万円が補償されます。

任意保険とは

自賠責保険の支払い限度額(慰謝料・治療費関係で120万まで)を超えた場合、相手の自動車や建物等の損害、運転者自身や同乗者のケガ、契約の内容によってはご自身の自動車の損害、などが支払いの対象となります。

通常、加害者が自動車保険(任意保険)にも加入している場合は、加害者が契約している損害保険会社が加害者に代わり、自賠責保険金を含め、被害者が受け取る交通事故損害賠償金を支払うサービス(一括払い)を行います。

自賠責保険の請求方法

被害者請求と加害者請求の二通りの請求方法があります。

被害者請求

被害者が加害者の加入している自賠責保険に直接請求します。加害者が自動車保険(任意保険)に加入していない場合や治療を受ける側の過失が大きい場合などは、被害者請求を行います。

加害者請求

加害者が被害者の損害を賠償した場合、賠償金を加害者が加入する損害保険会社に請求します。

※その他ご不明な点は、当院へご相談ください。

日吉整骨院

骨折 脱臼 打撲 捻挫 交通事故

月曜〜金曜
[午前] 10:00~1:00
[午後] 3:00~8:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~1:00
[午後] 3:00~6:00
休診日
日曜日
© Osteopathic Clinic Hiyoshi. All Rights Reserved.

045-563-9090